逗子海岸映画祭

逗子海岸映画祭

28APR 〜 8 MAY 2016

今年で7年目を迎えた逗子海岸映画祭は、GWの11日間

 

「Play With The Earth」 地球と遊ぼう というテーマのもと、

 

逗子海岸に特設された野外ビッグスクリーンでの映画鑑賞やLive、ショッピングやフードなど様々なカルチャーを体感できるお祭り。

 

 

image

 

image

 

 

image

 

毎年規模の拡大と来場者の増加が著しく、今年は入場制限がかかる程の大盛況でした。

 

この素晴らしいお祭りで、LUZeSOMBRA主導のもと常設するビーチサッカーコートをサポートさせていただきました。

 

無料で使用できるビーチサッカーコートはブラジルをイメージ。

image

 

自然に囲まれた最高のロケーションのコートには終日人が溢れ、子どもから大人そして国籍も関係なく、ボール1つで笑顔になる素晴らしい空間となりました。

 

 

image

 

image

 

 

 

そして逗子海岸映画祭最終日は恒例となっているJAZZY SPORTによるスポーツデイ!

 

JAZZY SPORT × LUZ e SOMBRAによるビーチサッカー大会、NO SOCKS TOKYOはビーチサッカークリニックの講師を担当させていただきました。

 

 

image

 

image

 

image

 

 

手作業で作り上げたビーチサッカーコートには、JAZZY SPORTの良質な音楽が会場を包み、雰囲気を演出。

スポジックJAPAN代表・澤田氏がMCで選手と観客をひとつにする。

ビーチサッカーを初めて観戦する人、体験する人たちが熱狂できる素晴らしい大会となりました。

 

image

 

image

image

 

 

 

ビーチサッカークリニックには40人を超える子どもたちが参加してくれました。

 

 

image

 

 

デジタル化されていく現代社会では、コミュニケーションの取り方が変わり、携帯やゲーム機片手に遊ぶ子どもたちが増えています。

私たちが育った時代とは少しずつ子どもたちの遊び方も変化しています。

 

 

image

 

はだしで地球を感じることてで、ビーチサッカーやスポーツの魅力を少しでも知る

 “きっかけ” 

となってくれたのではないでしょうか。

 

image

 

笑顔は人に伝わり、広がっていくことを再確認できた最高のイベントとなりました。

 

 

 

NO SOCKS TOKYO はビーチサッカーの競技クラブとして、

はだしスポーツの魅力を普及・発信していきます。